スマホの弊害(ストレートネック)について

スマホ便利ですよね!!

もはや日常生活では、なくてはならない物になりました。 電話、写真、SNS、動画、音楽、ゲーム・・・10年前では想像もつきませんでした。

最近、ストレートネックの人が増えてきました。 ストレートネックとは、首の骨の配列が真っ直ぐになってしまうことで、病名ではなくX線で撮った時の首の状態を指します。

首のレントゲン

 

ストレートネックの女性

ストレートネックは、本来は人間の首の骨は前側に彎曲していますが、スマホやパソコンを使用する時間が増えたため首の彎曲がなくなり、まっすぐの人が増えています、中にはひどくなると後ろ側に彎曲する人もいます。

腕は体の横についているので、スマホやパソコンを操作する時は腕は前にしなければなりません、その為肩や背中を丸めた方がラクなので多くの人は猫背になります。

すると、パソコンでは頭を突き出すような、スマホでは頭はうつむいた姿勢のままで操作することになります。 その時に首の骨の彎曲は少なくなりカーブがなくなってしまいます。

つまりストレートネックの原因は姿勢の悪さにあります!

スマホを操作する女性

特にスマホは、いつも手元にありますのでいつでも、どこでも使えますのでスマホの使用時間が増えて姿勢が悪くなり、首こり、肩こり、頭痛、めまい、手のしびれ、腱鞘炎、目のつかれ、視力低下、斜視などに悩んでいる人が急増しています。

アズーロカイロでは、ストレートネックの改善に向けて猫背矯正や姿勢矯正に力を入れています、姿勢の写真分析のビフォーアフターで変化を実感して頂けると思います。