産後の骨盤矯正について

赤ちゃんの笑顔や安らかな寝顔を見ると、母親になった喜びがあふれてきますね。 「生まれてきてくれてありがとう」としみじみ幸せを感じるでしょう!!

しかし、赤ちゃんとの対面の喜びにひたるのもつかの間、出産で消耗した身体を引きずりながら待ったなしで赤ちゃんとの生活が始まります。

こんなお悩み抱えていませんか?

  • 産後うつで悩んでいる。
  • 下半身のむくみが気になる。

ママと赤ちゃん

なぜ産後は骨盤が歪むのでしょうか?

女性の身体は、妊娠出産によってホルモンバランスが変化し、分娩により骨盤まわりの関節や靱帯がゆるみ、骨盤が開きやすくなります。

特に、産道を確保する為に恥骨結合が広がり、仙骨も後ろにせり出し、骨盤の下にある左右の座骨の間隔が広がります。

骨盤の動きについて

左右に開閉する

開いた骨盤

女性の骨盤は、正常な状態ではハート型をしていますが、産後は左右に開いてヒップラインが四角くなってきます。 妊娠前にはけたジーンズがはけなくなるのは、この為です。

上下、前後に歪む

上下にずれる骨盤

産後は、体の重心やバランスが崩れて、左右の脚の長さが違ったり、腰骨の位置が左右で違ったりしてスカートが回ったりします。

前傾⇔後傾

傾く骨盤

骨盤の前傾が強すぎると、腰が反った形になり腰痛になりやすくなります。 産後の女性はこのタイプが多いです。 骨盤が後傾すると猫背になりヒップラインが下がって見た目も良くないし、下半身がむくんだりします。

アズーロカイロの産後の骨盤矯正で育児や家事がラクになります。

出産した女性の身体には、リハビリが必要です。

産後の骨盤矯正は、産褥期(子宮が妊娠していないときの状態にもどるまでの期間で通常6~8週間)を過ぎてからが良いので、産後1ヶ月から6ヶ月以内が理想的ですが、1年以内であれば間に合います。 (ベストは産後2~3ヶ月です。)

DRT整体

産後は骨盤の骨格の歪みだけではなく、骨盤まわりの筋力が衰えています。 特に骨盤底筋群(骨盤の底にある内臓を支えている筋肉)や太ももの内側の筋肉や腹筋などで、施術により骨盤の骨格が整い、痛みがラクになってきたら、骨盤まわりの筋力アップの為に当院独自の産後の骨盤体操を指導いたします。

骨盤体操ヒップリフト

骨盤体操お尻歩き

まかせて安心!!

当院の産後の骨盤矯正は、骨盤や背骨を5分間ぐらいユラユラと揺らしながら調整しますので痛みはほとんどありませんし、むしろ気持ち良くてウトウト寝てしまう人もたくさんいます。

一線を画する確かな技術で「健康」「美しい姿勢」を手にいれて頂きます。 

また、授乳したり抱っこして座る時の姿勢が重要になりますので、親身になってアドバイス致します。 ベビーラック(生後6ヶ月ぐらいまで)も用意しておりますので、お子様連れも大歓迎です。 好きな玩具をお持ちいただくと良いと思います。

<お客様の声>  30代 女性 佐々木さん

骨盤矯正佐々木さん

産前より腰痛等に苦しんでおり、産後には良くなると思っていましたが、なかなか良くならず子供を抱くにも痛みがある状態でした。 初めて施術をうけて骨盤をゆらゆらして本当に良くなるだろうかと、最初は半信半疑でした。

施術を受けた後は毎回身体がポカポカして身体全体が軽くなりました。 また腰痛も少しずつ良くなっていきました。 普段の姿勢が良くなかったので意識するようになりました。

痛い部分へのマッサージやボキボキする施術は、少し怖そうという思いがあったが、こちらは全くそういうことがなく安心して通うことができました。

*施術効果には個人差があります。

<症例>  20代 女性 S.Iさん

矢印

3ヶ月前に出産して、日常生活で立ったり、座ったりする時に腰やお尻に痛みががあり特に右側のお尻が痛く、右側の脚の長さも17mm短い方でした。 産後の骨盤矯正をして、初回で痛みもラクになり左側に上半身が傾いていたのも真っ直ぐになりました。

*施術効果には個人差があります。

骨盤矯正赤ちゃんを抱っこ

骨盤矯正で良くなった女性