足の痛みについて

足が痛いと辛いですよね!!

歩くと痛い、立っていると痛い

朝起きて床に足をつけると痛い、靴をはくと痛いなど

人間は二足歩行なので、足が痛いと生活に支障がでます。

足の痛み

代表的な足の痛み

足首の捻挫

足首の捻挫

歩いていて足首をひねったり、スポーツをしている時に

着地をする時に足首に負荷がかかり

足首の靱帯が伸ばされて腫れあがったり痛みがでます。

足首を内側に捻ることが多く、捻挫直後は冷やしたり固定することが大切です。

外反母趾

外反母趾

足の親指が外側に変形して

歩くと親指の付け根が赤く腫れて痛くなります。

原因は足裏の横アーチがなくなってくる開張足や

踵の骨が内側に傾きやすい回内足が関係します。

足底腱膜炎(足底筋膜炎)

足底腱膜炎

足裏のかかと部分を着地すると痛く

朝起きた時に特に痛いのが特徴です。

内側縦アーチ(土踏まず)が関係して、ランニングやジャンプなど

スポーツのオーバーユースによって起こります。

また長時間の立ち仕事や加齢により、踵の骨の下の筋肉が

薄くなってくると痛みが強くなります。

靴に入れるインソールが効果があります。

モートン病

モートン病

足裏の神経が圧迫されて

薬指や中指の付け根に痛みやしびれがでます。

中腰での仕事やハイヒールを日常的に履く女性に多く

前足部に負担がかかり症状が出やすくなります。

足裏のアーチが大事!!

人間は二足歩行なので、足裏のアーチ構造が大切です。

アーチが加齢や運動不足によって崩れる(一般的にはアーチが減ってくる)

ことにより色々症状が出やすくなります。

足裏のアーチ

* 横アーチの崩れは外反母趾モートン病になりやすくなります。

* 内側縦アーチの崩れは扁平足足底腱膜炎になりやすくなります。

* 外側縦アーチの崩れは膝痛O脚の進行に関係があります。 

足裏の筋トレが効果があります!!

足裏のアーチを回復することがとても大切です。

代表的な3つのエクササイズを紹介します。

タオルギャザー

タオルギャザー

床にタオルを置いて足の指でたぐり寄せる。

芋虫歩き

芋虫歩き

床の上に腰幅ぐらいに平行に立って、芋虫のように前に進みます。(50センチ目標)

アキレス腱(ふくらはぎ)のストレッチ

ストレッチングボード

ストレッチングボードが効果が高いですが

なければつま先立ちでかかとを上下に上げ下げします。

以上を日頃の生活に取り入れて頂くと

足のトラブルの改善につながると思います。

アズーロカイロのDRT整体で改善が期待出来ます

足の圧痛点と踵の検査を施術前と施術後でしますので変化をかんじて頂けると思います。

DRT整体