パニック障害(パニック症)について

「心臓がバクバクして、このまま死んでしまうのではないか?」

突然やって来る、パニック発作の不安と恐怖によって出かけるのも辛くなってしまいます。

パニック障害

最近は、ミュージシャンやタレントでもパニック障害と自ら公表するようになり、身近な症状として認知されるようになって来ました。

こんな症状でお困りではありませんか?

  • 突然、動悸が激しくなる。
  • 呼吸が苦しくなる。
  • めまいやふらつきで倒れそうになる。
  • 頭痛が毎日ある。
  • 手足が痺れたり、震えたりする。
  • 吐き気がする。
  • このまま死んでしまうのではないかという恐怖や不安感。
  • 人が大勢いる場所に出かけられない(広場恐怖症)。
  • 乗り物に乗るのが不安。
  • 冷や汗がでる。
  • うつ病と言われた。

パニック発作

パニック発作の不安と恐怖!

「このまま死んでしまうのではないか」、「頭がおかしくなってしまうのではないか」などパニック発作で死んでしまうことはないが、一度経験するといつどこでまた発作が起きるのではないかという恐怖感や不安感は想像を絶するものです。

しかし、発作自体は10分から30分ぐらいでおさまる事が多いので生命の危険はありません。

パニック障害の原因は?

病気の原因は性格ではありませんし、気持ちが弱いわけでもありません。 

しかし、長期化するとうつ病に発展することがあります。

脳の機能の誤作動によって引き起こされるという説が有力のようです。

似た症状として狭心症や不整脈、メニエール病、バセドー病などがありますがパニック障害では内科的な検査では異常は認められないようです。

パニック障害は、パニック発作がおさまっても予期不安や広場恐怖症の症状が長い期間消えずに残りますので不安を取り除くことが大切です。

中枢神経

アズーロカイロの施術は脳の神経にアプローチします!

パニック障害は、脳の機能の誤作動によって引き起こされると言われていますが、当院の施術は脳や脊髄の中枢神経にアプローチして再起動させることができます。

当院のDRT整体は、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などの精神障害でお悩みの方に良い結果が出ておりますのできっとお役に立てると思います。

DRT整体